パチスロの設定と勝ちたい思い

パチスロの設定と勝ちたい思い

パチスロで勝ちたい!これは全てのパチスロファンに共通する思いです。
何も負けようと思ってやっている人はほとんど居るはずがありませんから、勝つためには何をすればいいのか、これが全てのパチスロファンのテーマです。
同じようにパチンコファンも勝利を願っています。
現在では過激な確率変動による連チャン性能によって一概に言えないとは思いますが、パチンコで勝ちたければ「よく回る台」を探すことがセオリーです。
よく回るというのは同じ投資金額でも抽選を行う回数が多いということなので、当然勝率がアップします。
パチンコ台は見えているのでよく回る台なのかどうかは釘を見れば分かります。
釘の見方は奥が深いので完全に見ようと思っても難しいですが、簡単な釘読みならほとんどのパチンコファンがやっていると思います。
パチンコは釘、それではパチスロは何を見ればいいのでしょう?
実際にパチスロを楽しんでいるほとんどの人は既にご存知ですが、パチスロには設定という概念があります。
パチスロにはパチンコのように釘がありませんから、よく出る台とそうでない台のメリハリをつける手段がありません。
そこで内部的に設定をすることによって、大当たりしやすい台とそうでない台を決めることが出来ます。
ほとんどのパチスロ台は設定1から設定6までの6段階に分かれており、最も甘い、つまり大当たりしやすいのが設定6です。
その逆は設定1というわけで、一番辛い設定です。
パチンコでの釘に相当するこの設定、いかにして高い設定の台を見つけるかがパチスロで勝利するためのセオリーです。
ですがこの設定は釘のように見えているわけではありません。
あくまでも内部的なものなので、これをいかにして見抜くかが勝利への近道です。

特殊な打ち方によって設定を判別することが出来る機種もかつてありましたし、夕方頃までの動きを見て設定を見抜く方法、またはホールによっては顧客サービスとして設定を公開することもありますから、それらの情報をいかにして効果的に収集するかが勝率アップに大きく影響します。
パチンコやパチスロでどんな台に座るのか、どんなホールに入るのか、打ったとしてもどこまで打つのか、どこでやめるのか。
これらの戦術を「立ち回り」と言いますが、立ち回りを良くするにはパチスロの設定が非常に深く関係します。
極端に言えば常に設定6しか置いていないホールがあるとしたら毎日そのホールでだけ打っていれば勝率を最も高めることが出来るのです。

関連ページ

パチスロの攻略法
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロの設定は1から6
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロ店の選び方
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロの攻略法と理論
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロの必勝法と確率
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。